So-net無料ブログ作成
検索選択

アイアムアヒーロー第16巻(第180~182話)ネタバレ 感想 [コミック]

アイアムアヒーローコミック最新刊、第16巻(第180~182話)の
ネタバレと感想です。


花沢健吾のアイアムアヒーローの第16巻は2014年の12月末に発売
されたばかりの最新刊になりますので、まだ読んでいない方は、
ネタバレにご注意くださいね。


まずは、180話~182話まで。



前回までのあらすじでは、小田さんが早朝にラブホを去っていく
ところで終わっていました。


なので、もう二度とあの、女性にしてはガサツだけども心の底は
とても優しくて素直なところもある小田さんに会えないと思って
ましたので、いやあよかったよかった...


これでまた3人の旅が始まるなあって....えええってか???


花沢健吾恐るべし....


なんでそうなるのって結末が、とっても悲しい結末が、ちゃんと
待っていました!


清掃車のガラガラっていう、あのうるさい音が、比呂美と英雄に
気がつかれる理由になっているんですが、もちろん、例のやつにも
見つかっちゃうわけなんです。


しかも、今回のは最悪。


なにこの醜いやつは。


今までのZQNのように正面から来いよなあ。
そんなとこからは卑怯だろってもう文句タラタラ。


比呂美と英雄が呼び止めなかったら、清掃車から降りなかったら、
小田さんもう少し長生きできたかも。


残念ですが、小田さんもかまれました。

とうとう感染しちゃったんです。



英雄は怒りをZQNに向けて散弾銃で撃ち殺そうとかまえます。


すると、小田さんが意外な行動に.....


ZQNをかばって覆いかぶさります。

うわーっ!なんてシナリオだよ。


感染した小田さんは何故ZQNをかばったのか?

妊娠した女性の母性本能なのか?
・英雄にこれ以上ZQNを撃ち殺させないようにか?
・自分一人が犠牲になって、他の二人に噛ませないようにか?
・それとも、一旦感染してしまうと、ZQNとの仲間意識が
 芽生えて愛おしく感じてしまうようになるのか?


自分は最後の理由なのではないかと思うんです。
ZQN同士に連帯感が芽生えてくるんじゃないかと想像して
しまいます。


ほんとにこのシーンは考えさせられるものがあります。


ZQNを抱きかかえた小田さんは胸元を噛まれながら離しません。

まだ人間としての意識のあるうちに、何とかしなければ,,,,,


そう考える小田さんは自らの死を願います。


ZQNと一緒に清掃車のローターに向かい、自ら中に入って
横たわるんです。

そして、英雄と比呂美にボタンを押すよう頼みます。

「お願い、殺して」



比呂美も、小田さんの最後の意思を尊重するには、ここで
ボタンを押すしかないことは判っていますが、なかなか押す勇気が
でません。


最後に小田さんは、わざと比呂美の悪口を言ってローターのボタン
を押させます。

小田さんの一言で背中をおされ、遂にボタンを押す比呂美。




そういえば、小田さんが清掃車のローター部分に乗り込むときに、
遠くの高架下にある看板を見て、

「ふーん・・・」とつぶやいたシーン。



看板に書かれた言葉は?・・・・「ごみを捨てるな」


「ゴミを捨てるな!か。わかってるよ、清掃車に入ってやるよ。」


そんな思いが最後に小田さんの頭をよぎったんでしょうかね。



花沢健吾のアイアムアヒーローの世界では、一言一言の言葉も重い意味を
持つことが多いのですが、実は、何気ない絵が、言葉以上に物を言っている
ことがあるんです。


このあたりはさすがですね。

何気ないワンシーンがとても重要で力強いメッセージを含んでいる。

花沢健吾ワールドに圧倒されます。



ということで、第16巻180話~182話のネタバレ感想の記事でした。


次の183話はこちらです。

>>目次ページはこちらです!!<<



スポンサーリンク


電子書籍ならBookLiveで!お得なキャンペーン実施中





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
キャッシング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。